自分は近頃株を始めた開始したばかりの初心者なので株の参考書を読んで勉強中です

自分は最近株を始めたばかりの初心者で、株投資ビギナー用の本を購入し、熟読しています。
参考になる本もあれば、「あれれ?こちらの本と書かれていることが異なるぞ?」とちょっと疑いを持つ本もありましたが、良い部分も悪い部分も一切を勉強していきたいです。
株のデイトレードにより短期間で大もうけができる人は確かに存在するのです。
デイトレードというものは、注文した株を持越ししないで当日のうちに手仕舞いしてしまう方法なので、想定できないほどに株価が下がることも少なく、リスク管理が容易でしょう。
円安の意味とは、他国の通貨より円の価値が相対的に下落していることなのです。
一般的には円安の状態になると株の価格が上がりやすくなります。
輸入産業においては、輸入コストがかさんでしまって収益が減ってしまいますが、逆に輸出企業の業績は好転することになります。
自動車や機械など、日本製品の販売が好調に転じやすくなり、その結果、業績があがり、株価が上昇するのです。
私は興味のある会社の株を保持しています。
年間に一度配当が出るのですが、配当金だけでなく優待で色々なものがついてくるのが魅力です。
特に好きな会社からもらえると、もっと頑張って欲しいという風に思います。