ウォーターサーバー放射能なら

ウォーターサーバーの水には、地下水などの自然の天然水を沈殿や濾過など化学処理を施さないで提供するナチュラルミネラルウォーターとNASAが開発した0.
0001ミクロンという微細な孔を通して濾過するRO水があります。
近年、原発問題や放射線量など環境汚染が取り沙汰されていますが、これらの汚染が飲料水に影響を与える可能性は充分にあります。
そのため、天然水を扱うウォーターサーバーメーカーでは30分に1回水質検査を行なう所も多く、汚染物質にはかなり神経をとがらせているようです。
一方で、ROフィルターで濾過しているメーカーは、その点は安心です。
ROフィルターの微細な孔はゴミや病原菌などよりも小さいレベルまで濾過できるので、ダイオキシンやトリハロメタン、セシウムや放射線ヨウ素まで除去してくれるので、汚染物質の心配がいらないのです。
安全性を重視するならRO水がお勧めです。